ビル、廊下、個人商店eigyo

19.05.31

明日も明後日も、ちゃんと開けます。世間のフェスの動き、モノよりコトの雰囲気に負けずにモノだけでお店開けます。よろしくお願い致します。

ちなみに通常のレンズ枠入れは、全て終わりました。受け取り出来ます。手直し、修理と、見本カラーの方は今日は間に合いませんでした。ごめんなさい。

サピエンス全史、上巻読み終えました。普段、メガネとその周辺と若干のスケベしか考えておりませんから、人類史なんて触れようと思ったことも無いですし、自分のスケール超えて考えてみる余裕も無かったんですけど、たまには良いですね。賢くなった気分です。

上巻の個人的ハイライトは、冒頭の写真のここでした。正直、途中で本の着地点を見失いかけましたが、多分これなんだろうなとスッと入ってきました。この為に読んだなと、いまはそんな気分です。

認知的不協和という言葉をここで覚えました。小林秀雄さんか岡潔さんのどちらかも、葛藤の無いものはつまらない的なことを言っていた気がしております。どの本か忘れましたが、そういうことらしいです。スパイスとしてやっぱり矛盾も要るらしいです。

特に本の、認知的不協和の例が絶品でした。そうですよね、ブルバキで言えば、お店同士の理解もそうだと思います。経営課題と、検眼の課題、フレーム(ファッション)の課題等々の、葛藤の相互の告白だけで終われば、仲良く出来そうなんですけどね。基本は手法の差異を突いて駄目のレッテルを貼られて終わりになりがちですから、理解までは程遠いときが殆どでしょう。

_170831bk

pageTopLink