映画zakki

18.09.24

最近みた映画。お客さんより紹介して頂いたものです。

思った以上に鈍重でした。鈍重に受け取ってしまいました。泡沫候補の方々と、自分の業界での立ち位置を比較すると、大差ないですからね。

映画のキャッチフレーズ「負ケルトワカッテ、ナゼ戦ウ。」で揺らぎ、「あなたはまだ、負けてすらいない。」で、そうそうそんな感じのことを言いたかったんだよねと、初心を思い出します。積極的に負けにいくことが、価値があるかどうかは不明です。一概に豊かだとは言えないでしょう。常勝であれば、それに越したことは無いと思います。

映画の最後、息子さんの姿に感動しました。まさに、内村鑑三の『後世への最大遺物』に書かれていることの実践と、その影響が見てとれます。

いい映画でした。

_170831bk

pageTopLink