様式zakki

17.10.21

様式について。

観葉植物があります。開店祝いで頂いたので、何とか1ヶ月を迎えたくらいです。

わたしは、朝顔を毎年育てるくらいで、観葉植物は未知です。観葉植物とかの水やり、適度にとか、1ヶ月に一回程度とか、曖昧なほど難しいです。サボテンも、不安に駆られて水をあげ過ぎ、腐らしたことが度々。

植物は言葉が返ってこないから難しいですが、対人でそんなこと言っていたらモテないですからね。商売の練習と思って、葉っぱをなでなでしながら、察する練習をしております。店内は、綺麗にしたとしてもホコリっぽい古い物が多いので、確かに緑の水っぽさは清潔でいい感じです。

頂いてすぐ、9月の異常に暑かった日に、不注意で日光を当て過ぎて葉焼けを起こしてしまいました。瀕死気味でしたが、やはり葉っぱをなでなでしながら水のタイミングを計り、なんとか持ちこたえました。

葉っぱの水々しさはある程度回復したのですが、シャキッと感が足りないので、これが肥料が足りない合図なのかと思い、肥料を買うことに。新栄だと近くにホームセンターが無いので、帰りの道中で買うことにしました。

流行りのライフスタイル提案型ショップなら、高くてもオシャレでストロングな海外の肥料が置いてあるだろうと、ボンヤリ思っていました。そこが甘かったですね。肥料は無いんですね。器とか道具は一杯あるのは何となく知っていましたが。

眼鏡屋において、いまの肥料に当たる物は、何が相当するのか考えさせられました。そういう自分も、足りない部分ありますからね。そうは言ってもどこまでが守備範囲か?という観点もあります。

ただ、スタイルとか様式というからには、必ずそれらを醸成するために時間を掛けてあげないといけない訳です。安心して時間をかけることが出来るように、不安となるものは取り除かないといかんですね。

_170831bk

pageTopLink