アーカイブ:5月2018

お先に失礼します。
営業案内

18.05.30

19時半くらいに、これを書いています。ここ最近、来客が続きまして、先週末から終電付近の帰宅を連発しておりました。ありがたいです。

今日は、すみません、遂に暇なんでもう閉めます。また週末お待ちしております。

土日はイギリスから荷物が届いていますから、それも初出し出来るかもしれません。

現在の興味
雑記

18.05.28

名古屋から新栄まで歩いている時に、途中で日動画廊さんを横目にします。何故か、今日は絵が眼に飛び込んできました。

写実絵画、風景画です。建物等の輪郭が、ぼかしているのか何なのか、幻想的までいかなくとも、妙に浮遊感が漂っており、その表現も好きでした。それともタッチが特殊なのかイマイチ判別出来ませんでした。

価格をみて、2019年なら…という感じです。先日の銀のメガネといい勝負でした。もっとするかと思っていました。昨日、一昨日と終電が続きまして、頭にモヤがかかっていましたが、拝見して一瞬でモヤが晴れました。気分が乗ってきたので、ようやくこれを書いています。

穴畑三千昭さんという絵描きさんでした。私より10コほど上です。いまから10年経ったときに、この絵に匹敵する美しさを生み出さないと同じ地点に立てないと考えますと、いまの足場もまだまだですし、辿りつけるのか不安にもなります。ただ、絵は美しく、何も考えなければ癒されます。

いまの店に何か絵を飾るとなると、抽象画の方が合うかなオシャレかなカッコいいかなと考えていました。ですが、自分がメガネを販売するときと同じですね。その制約条件は取っ払えば良くて、美しいと感じるかどうか、その条件で判別すれば良いわけです。むしろ、例えば銀のフレームと感覚をリンクさせるのであれば、美しいかどうかという、その基準で選ぶべきだなと思い始めました。

おかげさまで、ある程度什器も揃いましたし、来年は頑張って絵でも買うかもしれませんし、やっぱりビビってやめるかもしれません。

今日の帰りも、横目で見るのが楽しみです。

巻き手はSPMです
無垢のメガネ(925silver,SPM)

18.05.25

スターリングシルバーの在庫増やしました。巻き手のタイプです。利益還元ということで、この前のツーポと合わせまして、強烈な銀無垢のメガネたちが見られる機会を提供します。

オール925シルバーで作れれば申し分ないですが、素材の特性上、巻き手はSPMになります。色も変わらないので使用上は、ちょうど良いのかもしれませんね。

プレスの模様入りを、初めて在庫します。手彫りと見比べて貰えると嬉しいです。ようやく在庫を持って、そういった機会が提供出来るような、お店としての体力がついてきました。ありがたいです。

意外に困った
雑記

18.05.25

コピ・ルアックの豆を頂きましたが、私にコピ・ルアックの芳醇さを全開にさせる腕が無くて困っています。そろそろ2週間経つので、ガスが抜ける前に飲まなくては…。

コーヒーと考えると高いですが、無垢のメガネのてっぺんや、ヴィンテージメガネのてっぺん(何がてっぺんに値するのかは置いといて)を経験するよりかは断然安いので、そう考えますとメガネは高いですね。銀色の鼻パッドのてっぺんは、6万円くらいですからね。

s-5.00くらい
目のことレンズのこと

18.05.25

s-5.00くらいで、PD≒FPDであり、なおかつレンズサイズ44ミリのときの、丸生地と削った後の比較です。屈折率はガラスの1.52です。この条件であれば、まあまあ強い度数でも十分に薄いです。比重も他のガラスと比べると低く、アッベ数も高いので、低屈折率のレンズでよろしいかと思います。

仕上がりはこんな感じです。

イギリスのヴィンテージフレームに搭載しました。深い緑が綺麗です。

ダブルグラデーション
ヴィンテージのメガネ

18.05.25

レンズカラーを、見本染色で特注しました。アリアーテトレスのダブルグラデーション(50/20)でも良さそうですが、万全を期して見本染色にしました。通常のグラデーションレンズと異なり、下半分に色味が残っています。通常のグラデーションは、下半分が透明です。

左の見本とほぼ同じです。毎度驚きます。

 

ダンヒルのオプチルです。ディオール、プレイボーイ等々とライセンス元が同じことから、70年から80年代にかけて、ブランドは違えど似たようなフレームがたくさんあります。メガネにするのであれば、金手のオプチルの方が、こちらとしては助かります。素材に形状記憶性があり、温めるとふにゃふにゃになって、そのまま置くと元の形に戻っています。腕までオールオプチルですと、頭部形状に合わせる時に、微妙な調節がしにくいです。

レンズサイズ+0.55㎜位でした。つっぱらず、ガタつかず、なかなか良いサイズを狙えたと思います。

調子に乗りました
無垢のメガネ(925silver,SPM)

18.05.23

仕入れまで漕ぎ着けるのに、1年半かかりました。ついに、スターリングシルバーの、つまり銀無垢のツーポイントを入荷させてしまいました。多分、過去にも紹介したか、インスタで写真だけ上げたかもしれません。本当に、在庫にしてしまいました。オリジナルや別注ではなくて、メーカーさんの自社商品です。

テンプルのプレスも美しいです。ただ何よりもパッド足が至高です。14金のホワイトゴールドを使用しております。ブリッジと比較しますと、色味が異なるのが分かります。

そして、ここからが調子に乗ってしまって、じわじわと後悔しているポイントですが、鼻パッドも、無垢の14金ホワイトに変更してしまいました。銀無垢もありましたが、14金ホワイトなら色が変わりにくく、顔まわりが清潔に見えて良いかなと思いまして。素材合わせをしてみました。

元もとのプラスチックでは、やっぱり物足りないですね。ということで交換です。どこが眼鏡の美しさの限界なのか、それがただただ知りたいだけでして、カッコいいかどうかは分かりません。やれるところまでやり切りました。

このパッド、値段を知らずに注文しましたが、販売で6万円程でした…。流石にちょっとお腹が痛くなってきました。鼻パッドだけで、ちょっと良いメガネが度付きで買えます。

レンズの形が、尖りまくっています。レンズ形状は変更出来ますし、展示する前に変えようかなとも思いましたが、今さら、この厳つい感じも良いなと思い始めましたので、一旦そのまま飾ります。

美しさが含む普遍性が凄すぎてたじろぎました。それが四六時中身につけられると考えますと、堪りません。

ぜひ、見に来て下さい。

明日は休みです
営業案内

18.05.19

予告通り、20日の日曜日は休みます。

来週の土日は休まず営業します。

新聞記事から
雑記

18.05.18

店に置いておきます。形なきものを吟味するという副題です。

匂い、嗅覚を話の手掛かりに、形なきものを形なきままに精確に捉えて吟味することについて書いてあります。

何か、絶対的な良さが色々な分野でそれぞれにあればいいのですが、どうやらそういう訳でも無さそうです。例えば数学であれば、無矛盾なルールがあったとして、そのルールは自分の無矛盾さを、そのルール内では証明出来なかったりします。完全に潔白な人間でも、他者から見たらグレーという感じでしょうか。ちょっと違いますけど、大体そんな感じです。

メガネで言えば、検眼とその値がまずは該当します。なにか一つ正しい値があって、それにどれだけ近づけるか?そういう構造は、未だに存在しておりますが、それでは不十分です。測定値に加えて、お客さんの生活があって、メガネとの関わり合い方があって、主訴があって、その上でレンズとして物理的に無理なく左右に度数が組み込めるかがあって、レンズカーブとフレームカーブの問題があって、さらにそれが慣れられるかどうかがあって、、、ようやく‘良い度数’みたいなものが立ち籠めてきます。絶対的では無いです。

ただ、絶対的な、安定した基盤みたいなものが無いという状況から、何かを探求するというのは不安なことです。何となく分かっても、実際にそのように振る舞うのは大変難しいです。

自分の話で申し訳ないですし、それは結局、普段の店と同じことですけど、その不安をかき消すために、ほぼ毎日同じ時間に起きています。同じ時間に準備をして、同じ時間にほぼ同じ昼飯を食べ、店を開け、閉め、家に帰り、同じ時間に寝ます。生活を機械的に、絶対的にしようと無意識にしていますし、それの方が安心します。安心していると言いますか、その機械化は無意識ですから、そこから逸れるとはじめて不安を覚えるという方が精確です。

ですから、ざっくりと形なきままに捉えることは理想ですし、それに近いことは多々ブログにも書いてきましたが、その実現は中々難しいなと、未だに唸っています。

明日は営業、明後日は休業
営業案内

18.05.18

明日の土曜日は通常営業です。検眼の予告が一件と、枠入れの相談が一件入っていますので、重なればお待ちいただく場合もあります。椅子と本が増えましたので、パラパラめくりながら気長にお待ちいただければと思います。

日曜日は、また休みます。個人的な2018年の大仕事の到来です。

6月は、今のところ臨時休業なく開けそうです。

_170831bk

pageTopLink